金型製造

​モノづくりのワンストップを実現

製品に対して最適な金型を提供するため、ワイヤーカット、マシニングセンターを設備。製造メーカーとして、上流から下流まで一気通貫で検証でき、様々なニーズに対応しています。

3DCADCAM01.jpg
WC02.jpg
MC02.jpg

ワイヤーカット

放電させた極細のワイヤーで金属をカットしていく装置。超精密な加工を施すのに適している。
2D形状でカットした場合、つなぎ目が見えない精度で切断や加工が可能。精度は0.001mmの誤差。600mm*400mmのサイズの刃物(切断、曲げるなど)の部材に適している
実際に作業する部位と、それを支える部位によって、素材を変えることで、コストを下げ、必要に応 じて交換するなど、メンテナンス性の向上を常に意識している。

マシニングセンター(3軸)

作業工程を数値によってコントロールして自動で行うNC工作機械に、複数の工具を使い分けて、自動で加工を行うための機械。作業員が工具を取り替える必要がなくなり、加工する材料のむきを手動で変える必要もないので、加工精度が高くなる。